SPnet 近況



2011.10.08  FJ に“驚くほど高い”チェーンスライダーを取り付ける



1. 「ヤマハの純正部品は高い」という噂を検証


a.注文していた部品が届きました


6日(木)発注で8日(土)到着。

早いです。割引してくれます。送料安いです。
純正部品の注文ならお勧めです。→→→二輪館にしむらサン

ただし、ホンダとヤマハの純正部品だけです。
スズキも扱ってくれると助かるのですが。


1
34L-83550-01 ( ※34X-83550-02 )
スピードメーターケーブル・アッセンブリー 1712円 1
2 2KT-22151-00 シールガード ( チェーンスライダー) 6972円 1
3
90480-13398 ( ※90480-13014 )
グロメツト(51L) 105円 2
4 90480-01401 グロメツト (41Y) 116円 6
5 90480-13163 グロメツト 95円 2
6 90150-05023 スクリユ,ラウンドヘツド 105円 6
7 90215-26241 ワツシヤ,ロツク(47X) 483円 1

本命部品はAのチェーン・スライダーです。

他の部品はついでに注文しました。

B C D はカウル取り付け部のゴムです。
Eはスクリーンを取り付けるプラスチックビスです。
Fはドライブスプロケット固定用の座金です。( 前後スプロケ・チェーン交換の時に使います。)


b.チェーンスライダーがなぜ7000円もするのか?


Aのチェーンスライダーはチェーンがリヤアームを擦らないようにするゴム(ナイロン?)製の干渉材です。
2000円〜3000円程度の部品です。
それが、7000円とはチョット不思議です。

1991年2月現在の価格表がありましたので当時と値段を比較してみました。

機種 部品番号 1991年の値段 2000年の値段 現在の値段
FJ 1200 2KT-22151-00 2900円 × 6972円(税込み)
XJR 1200・1300 4KG-22151-00 × × 2499円(税込み)
XJR400
4HM-22151-10
× × 1974円(税込み)
FZR250
2KR-22151-00
× × 1712円(税込み)
ホンダ・NSR-MC21 52170-KV3-830 × 1850円 ×

※ヤマハ・純正部品検索より( ヤマハはパーツリストがなくても部品検索ができます。)→→こちら

NSR と比較してXJR400やFZR250のチェーンスライダーは同じような値段です。
( NSRのチェーンスライダーも現在ではもう少し高くなっているでしょう。)
FJのチェーンスライダーも、FJ の発売時点では、XJR1200・1300のチェーンスライダーと同じような値段です。

この点から「ヤマハの純正部品は高い」ということはありません。

FJ の部品が高いのは、FJが製造中止になってから年数が経っているからではないでしょうか。
20年前のバイクですから、「部品が手に入るだけでもありがたい」と思わなければならないのです。

XJRやFZRのチェーンスライダーも、XJRやFZRが製造中止になって、年数が経てば二倍以上の値段になるでしょう。
長く乗るつもりなら、消耗部品は早めに手に入れておきましょう。
特に製造中止になった場合は、即入手ですね。


c.FJ にXJR1200・1300ののチェーンスライダーを流用できないか?


イラストを見ると、同じような形をしています。
「XJR1200・1300のチェーンスライダーを試しに注文してみようか」と思いましたが、2500円がもったいないのでやめました。
誰か試してみてください。

今回はFJ のチェーンスライダーの寸法を上げておきます。
オートバイ屋サンでXJRのチェーンスライダーと比較してみてください。





2.各部品取り付け


a. チェーンスライダー


新旧部品です。



これで安心して走れます。


取付は、リヤアームに差し込んでネジを締めればOK。


「チェーンガードの出っ張りがチェーンスライダーのどこかに差し込めるのかな」と思っていましたが、関係ありませんでした。
取り付け穴にカラー ( 90387-06681 )が入っていますのでご注意ください。


b.グロメット( カウル差し込み口のゴム )


ゴムは三種類です。


B(エアダクトカバー取り付けゴム) とD(リヤカウル取り付けゴム)は、これらのカウルを外すことがあまりないので、それほど交換の必要性はありません。
しかし、サイドカウルは頻繁に外しますので、Cは新しいものにした方がよいでしょう。
安価ですから、何かの部品を注文した時に手に入れておきましょう。

なお、Dのゴムはカウルの突起にはめてから、取り付け部に差し込んだ方が楽です。


c.スクリーンビス



スクリーンを留める 6本のビスはプラスチック製です。
鉄ビスで留めるとスクリーンが負けてしまいます。

ただし、プラスチック製なので強く締めると「ポキン」とねじ切れてしまいます。

このプラスチックビスはホームセンターでは手に入りませんので、何かのついでに手に入れておきましょう。

なお、鹿角スクリーンから丸型スクリーンに交換してあります。


とりあえずFJの整備は終わり。
あとは走るだけです。

前後スプロケットとチェーン交換、ヒビ割れタイヤも交換もしなければなりませんが、まずは寒くなる前に走りましょう。


つづく。


2011.03.23  FJカウル修復・取付完了

2011.05.08 FJその後_1

2011.05.24 FJその後2-キャブレター同調

2011.08.24 FJ ユーザー車検に向けて  その@

2011.08.31 FJ ユーザー車検に向けて  そのA  あともう少し

2011.09.02 FJ ユーザー車検に向けて  そのB  エア抜きに半日

2011.09.08 FJ ユーザー車検終了

2011.09.25  FJ フロントフォーク・オイルシール交換  その@  準備

2011.09.29  FJ フロントフォーク・オイルシール交換  そのA 終了-自作専用工具改良も

2011.10.03  FJ 1200 整備初級編  オイルエレメント交換・エァクリーナー点検

2011.10.03  FJ 1200 整備初級編  リヤショック調整・バッテリーケース下のゴムマット寸法

2011.10.08  FJ に“驚くほど高い”チェーンスライダーを取り付ける

2011.10.15  FJ 1200 整備初級編  いつまでたっても上達しないエァ抜き-フロントブレーキオイル交換

2011.10.19  FJ 1200 整備初級編--「油圧クラッチ・プッシュレバーcomp シール交換」と「気泡吸い出し法によるエァ抜

2011.11.07  FJ 1200 整備初級編--チェーン“そのまま交換”  その 1

2011.11.12  FJ 1200 整備初級編-とても簡単だった“プッシュロッドのオイルシール交換”

2011.11.16  FJ 1200 整備初級編-チェーンそのまま交換  そのA-組み付け

2011.12.15  FJ と革ジャケットの関係

2012.11.06 再度の左フロントフォークオイルシール交換  ・  フロントフォークオイルシール交換手順最新版 ( 印刷用 )

2013.08.24 カウル取り外し手順をもう一度

2013.09.05 FJ二回目のユーザー車検終了

2014.01.14 FJ 燃料ポンプコントロールリレーの交換

2014.03.01 FJキャブレター清掃・組み付け/その 1 - 安い市販Oリングを使う

2014.03.08  FJ キャブレター清掃・組み付け/その 2 - 初心者でもよく分かるキャブレター同調



目次にもどる    top    万引きGメン実戦教本